<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小児まひ(ポリオ)を不活化ワクチン、または4種混合で受けた方の
年長時期(5~6歳)以降での追加接種が推奨されています。

これは以前の経口ポリオ(生ワクチン)に比べ、不活化ワクチンの場合は
免疫が薄れやすいことに加え、海外からの旅行者・労働者などの増加に
伴い近年、日本では少なくなった病気(はしかや風疹等)が再度増加
しており、ポリオの国内発生も懸念されているからです。

ポリオに感染した場合、まひにいたる確率は2%以下ですが周囲に
感染させる原因となります。東京オリンピックも控えポリオの
輸入感染症としての発生も危惧されます。

今回、接種価格も以下のとおり引き下げ、接種の機会をよりもって
いただけるよういたしました。海外では標準的な追加接種です。
ぜひお子様の追加接種をご検討ください。

価格:旧)8500円 → 新)8000円

[PR]
by gotaped | 2018-10-20 09:53