五反野駅最寄 ごたんの小児科クリニックからのお知らせページです。


by gotaped
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9/29医療機関向け説明会後、9/30の緊急通達後更新です。

更新箇所は赤でハイライトしています。

本年度のインフルエンザ予防接種について足立区を通じ
一部自己負担金の助成が行われます。

概要としては以下の通りです。
・1才(接種時)~H23.3.31までに18才になる方、妊婦の方の
自己負担が1回の接種につき1500円。
・助成は年齢に応じた必要回数受けられる。
・65歳以上向け助成は自己負担2200円。
 この予診票は自宅送付。


・生活保護の方は申請して予診票受給
・葛飾区の方など他区在住者は受給対象条件が異なる。
・予診票は助成の有無にかかわらず全ての方で専用用紙を使用する。
・予診票の入手方法は居住区・年齢・条件で異なる。
 足立区は「65歳以上の方、生活保護受給者」以外の方は医院配布

9/30の緊急通達
・助成対象外料金は自由設定を禁止し、統一料金とする。


助成対象外の料金は突然の通達であり、当院としても価格を改めなければ
いけなくなりました。大変申し訳ございません。
新料金はホームページでご確認ください。

区の助成制度案内は下リンクよりご確認ください。

 足立区助成制度  葛飾区助成制度

当院のインフルエンザ接種案内はこちらからどうぞ。

また9/25発行の足立区広報にも概要が掲載されています。

区のほうも急な通達に対応を追われているようであり、皆様にお伝えする
情報にいろいろ変更が加わってしまい申し訳ございません。

10/4接種開始日までは情報のご確認をお願い申し上げます。
[PR]
by gotaped | 2010-09-30 20:40
春から皆様にご利用いただきました「土曜午後乳検」ですが、

ご案内の通りインフルエンザ予防接種、冬季感染症の流行シーズンに入る

10月以降、一定期間休止させていただきます。

再開は2月予定ですが、その頃の流行・診療状況により適切に実施できないと

判断した場合は開始時期を遅らせる可能性があります。

再開の際は院内掲示、ホームページ、お知らせブログにて告知致します。

多くの方にご利用頂いている中、大変恐縮ですがどうぞ宜しくご了承下さい。


「土曜午後乳検のご案内」
[PR]
by gotaped | 2010-09-22 12:54
本年度のインフルエンザ予防接種を10/4(月)より開始いたします。

当院ホームページ内に詳しくご案内をしております。

また年内は休診日としている水曜日午後もインフルエンザ予防接種枠
としてワクチン接種を行います。

どうぞよろしくご確認のほどお願い申し上げます。

「H22年度インフルエンザ予防接種案内」
[PR]
by gotaped | 2010-09-18 20:21
先にお伝えしておりましたとおり、今秋ヒブワクチン供給数が増加し
広くご希望の皆様にお受けいただけるようになります。

当院では10/21(木)より他のワクチンと同様、ご希望の方に即日接種
可能となります。

予防接種外来ご希望の方は月・火・木の午後2-3時の枠をお電話で、
1才以上で一般診察枠ご希望の方は当日の時間・順番予約をお願いします。
(予約システムは10/12(火)より新システムに変更となります。)

今までご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

当院での接種は1回7000円です。
ヒブワクチンは区から1回につき3500円の助成が受けられます。
詳しくはこちらでご確認ください。
[PR]
by gotaped | 2010-09-13 19:01
今年3月末まで続いた日本脳炎予防接種の積極接種差し控えの間に、
公費での接種機会を逃してしまった方への救済措置が発表されました。

定期予防接種としての日本脳炎ワクチンは2段階のスケジュールがあります。


第Ⅰ期(標準3歳~7歳6か月未満)
 内容:初回2回(1-4週間間隔) ⇒ その約1年後に追加1回

第Ⅱ期(9歳~13歳未満)
 内容:1回のみ接種

今回の厚生労働省からの省令を簡単にまとめますと以下の2点です。

・Ⅱ期の日脳接種に新ワクチンが使えるようになりました。
 (これが今夏の法改正で変わったところ)

・Ⅰ期の日脳が未接種、未完了で公費の時期を過ぎた方は、Ⅱ期の期間に
 Ⅰ期の不足分を公費接種できます。
 (上記の法改正を受け可能となった救済措置)


これを受けての足立区からの通達内容は・・・

・Ⅰ期をすべて終えている方で9歳-13歳未満の方はⅡ期が受けられます。
 ご希望の方は保健所まで申請して下さい。

・Ⅰ期を完了できず7歳6か月を過ぎてしまった方は、Ⅱ期の時期にⅠ期の
 不足分を公費接種できます。(Ⅰ期0回でも可)
 不足分の予診票を希望の方は保健所まで申請して下さい。


Ⅰ期をすべて受けられず公費接種の期間を過ぎてしまった方には、9歳まで
待たないといけないにしても不足分を補える良い機会だと思います。

またⅡ期につきましても定期接種として法律で定められているものであり、
公費で受けられるうちに接種を受け免疫を高めたほうがよいでしょう。

いずれも「自己申請接種」ですが、お忘れなくお受け下さい。

ただし今回、Ⅱ期を逃してしまった方への措置は不明でした。
これについては分かり次第更新いたします。

[PR]
by gotaped | 2010-09-09 23:17