<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ご存知の方も多いかと思いますが、9月1日より不活化ポリオワクチンの
公費接種が始まります。

当院におきましても同日より接種取り扱いを開始します。
以下、本ワクチン公費接種についてのスケジュールや注意点をまとめます。

★不活化ポリオワクチンについて
・不活化ワクチンです。本ワクチン接種後、他のワクチン接種まで6日間の
 間隔が必要です。
 例)月曜日に接種した場合、翌週の月曜に他のワクチン接種ができます。

・生後3ヶ月から接種開始となり、初回免疫3回+追加免疫1回の計4回接種です。
 初回3回は3週間以上あけて。追加は初回3回目から1年経過後から接種します。 
 スケジュールは三種混合と同様です

・他のワクチンとの同時接種ができます。この時期は公費・自費とも大切なワクチン
 が多く、当院では同時接種で進めることをお勧めいたします

★現在まで何らかのポリオワクチン接種を済まされている場合のスケジュール
・公費による生ポリオワクチンを1回接種している場合
 不活化ポリオワクチンを初回免疫として2回、追加1回の計3回接種します。

・公費による生ポリオワクチンを2回接種している場合
 不活化ポリオワクチンを接種する必要はありません。

・自費で不活化ポリオワクチンの接種をしている場合
 公費での不活化ポリオワクチンで残りの回数分接種してください。
 スケジュールに変更もありません。
 (ワクチンの種類による差はありません)

★公費予防接種の制度について。
・9/1開始時点では「初回3回分」が公費接種の対象になります。
 追加分については今後、公費接種の対象となる予定とのことです。

・このため接種対象の方へは「初回3回分」の予診票が送付されます。
 追加分については公費対象となってから送付される予定です。

・すでに自費で3回接種を済まされていて、追加接種をご希望される
 場合は、現在のところ自費接種となります
のでご注意ください。

★当院での同ワクチン接種について
・現在のところ他の常備ワクチンの接種と同様に、ワクチン確保のための予約は
 必要ありません。
 (開始後の接種希望数にワクチン供給が不足する場合、1日の接種本数を制限
  する場合があります。)

・一般診察、予防接種外来(2歳未満の方のみ)での接種が可能です。

・予防接種外来については予約数に限りがあるため、「ポリオのみ」を接種の方の
 予約数を制限しております。他のワクチンと同時接種の場合、制限はありません。

すでに不活化ポリオワクチンを接種されている方は、公費接種の予診票に記載
 されている「回数」のあった予診票をお持ちください。

 例)自費で1回受けている場合は、「2回目」の予診票をお持ちください。

★DTP+ポリオの4種混合ワクチンについて
・現在、11月頃導入とされていますが、それまで接種を待つことはお勧めしません。
 DTPに含まれる百日咳などは赤ちゃんにとても大切なワクチンだからです。

・4種混合ワクチン導入後、3ヶ月を迎えるお子様には「4種混合ワクチンの予診票」
 が送付される予定です。

以上です。

なお、接種制度や公費予診票についての足立区ホームページはこちらです。
郵送による予診票申請用紙もダウンロードできます。

お問い合わせ先は以下となっております。

足立保健所保健予防課保健予防係 電話:03-3880-5892
[PR]
by gotaped | 2012-08-28 18:45
都合により8/11(土)の午後診察を休診いたします。

急な休診でご不便をおかけし大変申し訳ございません。

午前は通常通り診察いたします。
[PR]
by gotaped | 2012-08-04 15:01