水ぼうそう・おたふくかぜワクチンの2回接種をお勧めします。

これまで1歳過ぎから1回接種とされていた水ぼうそう・おたふくかぜ
の予防接種ですが、1回の接種では予防効果が長期にわたり発揮
されないことがわかってきました。

特に水ぼうそうは初回接種1年後から水ぼうそうにかかる可能性が
高くなります。

このため日本小児科学会ではこれらの予防接種の2回接種を
推奨しています。

2回目の接種時期については以下の通りです。

水ぼうそう:初回接種後4-12ヶ月後
(ただしこの時期を過ぎた場合でも追加接種をお勧めします)

おたふくかぜ:5歳から7歳未満
(小学校入学前のMR2回目と同時とお考え下さい)

お子様を予防可能な病気からできるだけ守ってあげるため、
水ぼうそう・おたふくかぜの2回接種をぜひお願いいたします。
[PR]
by gotaped | 2013-01-29 14:02